探偵事務所をネットで検索したときに注意して欲しいこと

昔は探偵事務所を探すときは、タウンページや広告からでしたが、最近はインターネットで探偵事務所を探される方も多くいます。

ここでは依頼時に注意して欲しいことを書きたいと思います。

夫(妻)の浮気に気づいたきっかけはなんでしたか?

ご相談に来られる方の多くは、パートナーのスマホから浮気に気づかれた方が半数以上おられます。

やはり浮気相手との連絡手段でもあるスマホにはいろいろな情報が残されていることが多いからではないでしょうか。

それを見たあなたは少なからずパートナーへの態度や雰囲気は変わっていませんか?、たぶんどんなに普通にしているつもりでも、長年一緒にいる夫婦では少し様子が違うだけで気づくものです。

そこであなたがパートナーの様子がおかしいからと携帯電話を見たように、相手も様子がおかしい?と感じたらあなたの携帯電話を見るかも知れません。

ましてやパートナーは浮気していることは絶対にバレたくないと思っていると思います(中にはバレても気にしない対象者もいますが…)やましい気持ちでいっぱいのところで、あなたの態度や様子が変わったら、もしかしてと思いあなたが誰かに相談していないか?などを確認するために携帯電話を見るかも知れません。

携帯電話で浮気を見つけたことを考えてみる

あなたはパートナーの携帯電話を見たとき、どこから見ましたか?きっとメールの履歴やLINEの履歴ではないですか?

その次に発着信の履歴を確認しましたか?その後は様々ですがご相談に来られた方からのお話を以下に書き出してみます。

  • インターネットの履歴を確認した
  • インターネットの検索語句を確認した
  • メールの予測変換を確認した
  • メールや発着信の数を確認した
  • 電話帳の登録件数を確認した
  • 写真のフォルダを確認した

もしこれからパートナーの携帯電話を確認するときは、ぜひ参考にしてみてください。

パートナーも同じ行動をするかも知れないと考えておく

上記に書いたように、相手の様子が変わったと感じたら、パートナーも同じようにあなたの携帯電話を確認する恐れがあります。

もし見られたときに、友達とのメールやLINEのやり取り、発着信履歴、インターネットの履歴などに「探偵」と残っていれば、パートナーに探偵事務所に依頼したことや相談したことがバレるかも知れません、そうなると今後証拠が撮れなくなったりとあなたが被る損害は多大なものになります。

  • パートナーが警戒し浮気調査が困難になる
  • 警戒することにより、通常よりも日にちが掛かりその分料金もかかる
  • 浮気相手との密会が巧妙になり証拠が撮りづらくなる
  • 証拠がないから浮気を認めさせれなくなる
  • 浮気相手がどこのだれかわからなくなる
  • 相手に慰謝料請求しにくくなる

考えただけでも、かなりの損害になります。ではあなたはどういった行動に出ればいいのでしょうか?

というと普段と同じ様子といっても、浮気を知った以上はどんなに普通にしていても態度に出るかも知れませんので、もしパートナーに携帯電話などをチェックされても探偵に依頼したことがわからないようにしておかなければなりません。

依頼前・依頼後に注意しておいて欲しいこと

  1. 探偵事務所への発着信は消し、探偵と連絡を取る場合は担当者の携帯電話に掛けるようにしてください。
  2. インターネットで検索した場合は以下の方法で削除しておいてください。
  3. 探偵事務所とのメールやLINEなどのやりとりも削除しておいてください。
  4. 依頼したことは共通の知人には言わないでください
  5. 電話帳への登録は個人名などで登録してください

インターネット履歴の削除方法

以上、せっかくの探偵事務所への依頼が無駄に終わらないために、ご自身でも注意して損はありませんので、ぜひ実行してください。

2008年設立~横浜市中区の探偵事務所です。ご相談者が抱える問題を調査を通じて根本的解決を全力で目指す探偵事務所です。『公式ホームページ』『浮気調査・探偵サポートサイト