探偵事務所をネットで検索したときに注意して欲しいこと

昔は、探偵事務所を探すときはタウンページや広告からだったが、最近はインターネットで探される方も多いのではないだろうか。

ぜひ検索した場合に注意して欲しいことを書き出したいと思う。

あなたがしたようにパートナーも同じことをするかも知れない

あなたはパートナーの浮気になにで気づかれたであろうか?ここに相談に来られる方に圧倒的に多いのが、スマホからである。

やはり浮気相手と連絡を取り合うのに必須なのであろう。となると必然的にスマホの中には浮気相手とのやり取りや情報が残されていることが多い(中には丁寧に消していたり名前を変えて登録している者もいるが)。

そこで考えて欲しい。あなたがパートナーの様子がおかしいからと携帯電話を見たように、相手も同じことをするかも知れない

ましてやパートナーは浮気していることは絶対にバレたくないと思っているはずである(中にはバレても気にしない対象者もいますが…)。そこでスマホを見たあなたの態度が変わっていたら、もしかしてと思いあなたが誰かに相談していないかな?などを確認するためにスマホをチェックするかも知れない。

実際に、過去にスマホを見られて探偵に依頼したことが筒抜けで、まったく証拠が撮れなかったことがあった。

スマホで浮気を見つけたことを考えてみて欲しい

あなたはパートナーのスマホを見ようとしたとき、どういったとこを見るであろうか?たぶん一番はメールやLINEの履歴からではなかろうか?

その他にはどういったことをチェックするだろうか?

  • インターネットの履歴
  • インターネットの検索語句
  • メールの予測変換
  • メールや発着信の数を確認
  • 電話帳の登録件数を確認
  • 写真のフォルダを確認
  • SNSやアプリ内のやり取り(チェットやメール)

もしこれからパートナーのスマホを確認する方は、参考して欲しい。

上記のことをパートナーもチェックするかもと思っておく

上記に書いたように、相手の様子が変わったと感じたら、パートナーも同じようにあなたの携帯電話を確認する恐れがあるかも知れない。

もしチェックされたときに、友達とのメールやLINEのやり取り、発着信履歴、インターネットの履歴などに「探偵」と残っていれば、パートナーはどう思うだろうか?

もしかして「探偵」に依頼?と考えるかも知れない。もしそうなるとパートナーは警戒し、浮気相手と会わなくなるばかりか、別れてしまい、そのことに気づかず調査依頼し証拠が撮れない事態になるおそれがある。

  • パートナーが警戒し浮気調査が困難になる
  • 警戒することにより、通常よりも日にちが掛かりその分料金もかかる
  • 浮気相手との密会が巧妙になり証拠が撮りづらくなる
  • 証拠がないから浮気を認めさせれなくなる
  • 浮気相手がどこのだれかわからなくなる
  • 相手に慰謝料請求しにくくなる

考えただけでも、かなりの損害である。ではどうすればよいのか?というと浮気を知った以上は普段と同じ様子といっても、なかなか普段通りできないものである。そこで探偵に依頼したことだけは絶対にバレてはいけないので、パートナーにスマホをチェックされても探偵に依頼したことがわからないようにしておかなければならない。

依頼前・依頼後に注意しておいて欲しいこと

  1. 探偵事務所への発着信は消し、探偵と連絡を取る場合は担当者の携帯電話に掛けるようにしてください。
  2. インターネットで検索した場合は以下の方法で削除しておいてください。
  3. 探偵事務所とのメールやLINEなどのやりとりも削除しておいてください。
  4. 依頼したことは共通の知人には言わないでください
  5. 電話帳への登録は個人名などで登録してください

インターネット履歴の削除方法

以上、探偵事務所への依頼が無駄に終わらないためにも、ご自身で注意しておいて損ないので、ぜひ実行して欲しい。

それでは、また。

神奈川県・横浜で10年、中区にある探偵事務所。ご相談者が抱える問題の根本的解決を全力で目指す探偵事務所です。公式HP 浮気調査専門サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です