浮気調査を依頼する前に自分でできることもある

最近、夫の帰りが遅いけど浮気?妻が容姿を気にするようになったけど浮気?一度浮気を疑いだすと止まらなくなり、気持ちがいっぱいになり問い詰めてしまわれる方も多いのではないだろうか。

浮気してる本人はほぼほぼ認めない

偶然、夫や妻の浮気を見つけてしまって、怒り任せにその場で問い詰めても張本人はきっと認めないのではないだろうか。

出来ることなら認めず、問い詰められている時間が早く過ぎないかなと心の中では考えていたり、どうやり過ごそうか考えているかも知れない。

一方の浮気をされた方は、何としても浮気を認めさしたい!と追及の手を休めることはないが、頑なに認めない浮気者たちの前では、追及も太刀打ちできない、これでは悔しくて腹立たしい限りである。

浮気を認めた場合のリスクが大きすぎる

思うに認めると、結婚していると離婚になるかも知れないし、交際関係の場合は関係が終わってしまうかも知れないと、認めた場合のリスクが大きすぎる。

浮気を認めた後の対応はパートナーによっては様々だが、だからこそ認めることができないのではないのだろうか。

浮気に悩んでる時に探偵を利用するのも一つの方法

探偵事務所へ浮気調査を依頼すると、必ずしも離婚しなければならないものでもない。

離婚や別れることを選ばなくても、以下のような理由での依頼も可能である。

  • 離婚しないための証拠収集
  • 浮気相手に慰謝料請求するため
  • 浮気相手の判明
  • 浮気しているかどうかの確認
  • 浮気を認めないパートナーの証拠撮り
  • 浮気相手の素性を調べる

など色々で、もし浮気で悩んでいたり、苦しまれてる方は、探偵事務所の無料相談を利用してみると、何か答えが見つかるかも知れない。

浮気調査を依頼する前に自分で出来ることもある

浮気しているかもと感じたら以下のことを一度チェックしてみると、もしかしたら集めた内容によっては探偵事務所に依頼をせず、ご自身で解決できることが出来るかも知れない。

毎日の行動をチェックしてみる

相手の毎日の行動を記録していくと、特定の曜日だけ帰宅が遅かったり、あやしいパターンがわかるかも知れない、また帰宅時間によっては浮気相手の住んでいるところの判明に繋がるかも。

車内・カーナビのチェック

車通勤している場合や、休日車で出かける相手の車内やカーナビをチェックしてみると、もしかしたら浮気相手に繋がる情報を得られるかも知れない。

携帯電話・スマートフォン・パソコンのチェック

メールの送受信の履歴や、メールの内容、最近ではLINEやフェイスブックのメッセージなど、浮気相手と連絡を取れる手段を確認して欲しい。

過去には浮気相手を男の名前で登録していた対象者もいたので、チェックする時は内容もざっと確認した方がよいだろう。

またパソコンは検索履歴などを確認すると行き先などがわかるかも知れない。

財布のチェック

財布の中に残っているレシートの店名や場所・利用人数などの確認、またカード類(ホテルなどの会員証等)もチェックしておくと良いだろう。

クレジットカードの明細の確認

意外と証拠が残っているETCの履歴・クレジットカードの明細を確認しておきたい。

過去にはホテル代をカード払いにしていた対象者がいたり、浮気相手との食事にカードを利用したものもいたので、場所や日時などもチェックが必要である。

GPSを利用するのも一つの方法

車で動くパートナーなんかは車にGPSを設置し、位置を確認することも出来、位置情報で何かわかるかも知れない。(参考:GPSの使用方法について

ICレコーダーの活用

ご自身がいない自宅にICレコーダーを仕掛けておいたり、車内に仕掛けておくと、浮気相手との会話が録音できるかも知れない。

必ず見つけた証拠は残す

パートナーのことをチェックし浮気の証拠を見つけた場合は、相手に消されないように、まずはデジカメなどに写真を撮っておくとよい。

※もし撮っていなければ証拠がないのと同じ

最後に

最後に、ご自身で確認する場合は必ず気をつけて、絶対に見つからないようにしておかならない。

もし相手に見つかると相手に警戒心を与えて浮気の証拠が撮れなくなる可能性が出てくる。

それでは、また。

神奈川県・横浜で10年、中区にある探偵事務所。ご相談者が抱える問題の根本的解決を全力で目指す探偵事務所です。公式HP 浮気調査専門サイト