実際にかかる料金例

よくあるパターンをもとに実際にかかる料金をご案内します。調査料金の目安としてご参考にしてください。

よくある通常パックの例

平日に多い、仕事帰りからの調査開始した例
調査時間の例 17:00~23:00(6時間)
調査方法 初日は出勤時の容姿確認(無料)後、退勤からスタートします(外勤がない場合)、接触者がいた場合は相手の自宅判明をおこないます。
特記
  • 調査方法は事前のご相談にて決めていきます
  • 初日は自宅を出る対象者の容姿を無料で確認
  • 直行直帰や外回りでない場合は、退勤時刻から調査開始が可能。
  • 調査中はすべての行動を写真・ビデオで記録及び証拠撮影
合計 ¥68.400(10%割引適用)
休日など、少し調査時間の長い例
調査時間の例 09:00~18:00(9時間)
調査方法 休日の場合は自宅(拠点となる場所)からスタートします。接触者がいた場合は相手の自宅判明をおこないます。
特記
  • 調査方法は事前のご相談にて決めていきます
  • 初日は自宅を出る対象者の容姿を無料で確認
  • 調査時間が長くなればなるほど割引率も高くなります。(料金の高額化防止)
  • 調査中はすべての行動を写真・ビデオで記録及び証拠撮影
合計 ¥96.900(15%割引適用)
泊りがあるパターン
1日目の例 18:00~24:00(6時間)
2日目の例 6:00~09:00(3時間)
調査方法 初日は出勤時の容姿確認(無料)後、退勤からスタートします(外勤がない場合)、宿泊先が相手の自宅以外の場合は、相手の自宅判明をおこないます。
特記
  • 調査方法は事前のご相談にて決めていきます
  • 宿泊先により、調査を一時中断し、翌日再開することも可能です。
  • 調査中はすべての行動を写真・ビデオで記録及び証拠撮影
合計 ¥106.400(10%割引適用)
料金表を確認する ≫

よくある成功報酬パックの例

浮気しているのは間違いないが、残業も多いのであやしい日が絞れないケース。
※ 成功報酬パックは結果が出なかった場合は通常より割安に設定されています。
日数の例 5日間(1日6時間の場合)
成功の基準 浮気相手との接触及び不貞の証拠
調査方法 あやしい日に調査をおこなうか、特定できない場合は連続した調査の方が証拠が撮りやすい場合がありますので、事前にしっかりと調査計画を立てて実行していきます。
特記
  • 調査方法は事前のご相談にて決めていきます
  • 1日から調査依頼が可能です
  • 調査日数などは、希望を聞きヒヤリングにて決めていきます
  • 調査中はすべての行動を写真・ビデオで記録及び証拠撮影
計算方法 浮気がない4日 2パック×4日=¥200.000
浮気があった日 2パック+成功報酬1パック=¥75.000
合計 ¥275.000

過去に解決した参考事例

^