本文へスキップ

探偵調査を依頼した場合にかかる調査経費について詳しく解説します

0120-145-007

ご相談・お見積り無料・秘密厳守

プライバシーポリシー調査中にかかる経費について

HOME / 料金表 / 経費について

調査経費について

調査経費とは、調査中を進行していく中で必ず必要な経費(交通費等)のことです。調査経費は、調査料金とは別にかかるものになります。

実はお客様の負担軽減になる実費経費

お客様一人ひとりにかかる経費は様々です、当社ではこういったお客様間の差を平等にするとともに、調査料金の低価格化を維持するために、調査経費については実費請求をおこなっています。またこうすることにより、同じお客様でも調査する日によっては、経費がまったく掛からない日もあります、ちょっとしたことですが負担軽減なればと考えています。


平均的な経費の金額

対象者の移動手段や、動きによって経費の金額が変わってきます。調査員2名で尾行調査をおこなった場合のだいたいの平均的な金額は、徒歩尾行の場合は(1.000円~10.000円程度)、車両尾行の場合は(2.000円~10.000円程度)ではないかと思います。

調査料金に含まれる基本経費

探偵として調査を進行するのに必要なもの(証拠を撮ったり等)はすべて含まれています。

事前調査費 0円 調査実施前の下見調査
車両費 0円 調査車両1台
報告書 0円 製本された正式な報告書
撮影機材 0円 撮影機材
特殊機材 0円 特殊撮影機材・GPSなど
深夜料金 0円 24時間同一料金
燃料代 神奈川・東京はコミ
出張相談料 0円 神奈川・東京はコミ

調査料金に含まれない経費

これらは調査中にかかるものですので、実際の調査で使用しない経費に関してのご請求は一切ありません。

公共交通機関 実費 利用した場合
高速道路 実費 利用が必要な場合
タクシー 実費 利用が必要な場合
パーキング 実費 駐車が必要な場合
施設利用料 実費 入店が必要な場合
飲食代 実費 入店が必要な場合
ホテル代 実費 証拠撮り・遠方の場合

経費の水増し請求などはあるのか?

お客様の不安材料の一つである探偵事務所による高額請求って本当にあるのかどうかというお客様からの質問をよくいただきます。では実際にはあるのでしょうか?ある場合はどういったものになるのでしょうか?

探偵社から報告書がもらえるのが前提ですが、経費については報告書を見て対象者の動きを確認すればだいたい把握できます。ではよく聞く高額請求とはなんなのか?それは経費ではなく、お客様が知らないオプション料金が勝手につくケースが多いようです。また最近では調査員の水増し請求も多数報告されているのが実情です。

高額請求されないために出来ること!

探偵事務所の料金設定は各探偵社それぞれ違いますので、高額請求されないためには、ご契約時に必ず(調査料金、経費、オプション料金、調査員の人数、報告書の有無)等は最低限確認が必要です。※とくにオプション料金には注意が必要です。

24時間受付のメールフォーム 即日対応しています