浮気相手と旅行へ行く夫の3日間の浮気調査

状況・背景等

依頼者:女性40代後半(横浜市在住)
対象者:男性40代前半(夫)
こども:あり

依頼者はご主人よりも5歳年上の方でした、ご主人とは社内恋愛の末に約15年前に結婚されたそうです。現在はお子さんが2人おられることもあり、ご主人と同じだった会社も退職され専業主婦をされていました。毎日お子さんの塾やクラブ、また近隣の付き合いなどで忙しくされていたそうです。

夫婦仲は悪くも良くもなく、ただ淡々と日々を過ごされていたようですが、ある日普段は使用しない自宅のパソコンを開けてメールを何気なしに見ると、旅行サイトを通じた宿泊予約の確認メールが残っていたそうです。最初は何のことかわからなかったそうですが、ご主人から聞いていた出張の日程と重なっていたため、浮気を確信してご依頼に至ったそうです。

実施した浮気調査

  • 浮気相手との宿泊先での出入り
  • 浮気相手との旅行先での雰囲気
  • 浮気相手が住んでいるところの判明

ご主人は出張とは言っているが、浮気相手との旅行の可能性があり長時間の調査になるかも知れないので、対象者に警戒を与えないように調査員も男女ペアで調査を実施した。

得られた結果

  • ホテルへの出入りの映像
  • 旅行先の二人の雰囲気
  • 浮気相手の自宅の判明

旅行当日の朝に自宅より調査を開始することにしました。ご主人が動いてからは尾行調査をおこない、浮気相手との接触から宿泊先へのチェックインの撮影をおこなってからは、調査員も同じホテルに泊まり、館内でも二人の様子や食事しているところなどの撮影をおこないました。チェックアウト後は二人が別れて女性の自宅が判明したところで調査を終了としました。

料金の目安

期間 3日
費用の目安 ¥300.000

この浮気調査のポイント

浮気相手と旅行に行くということで、尾行時間も長くなり相手に警戒を与えかねないため、調査員も男女ペアになることであやしまれないようにした。また同じ宿泊施設に泊まることにより、より多くの二人の雰囲気の撮影ができた。

こちらもご参考にしてください。

^