妻のlineで見つけた浮気相手との生々しいやり取り

状況・背景等

依頼者:男性30代前半(横須賀市在住)
対象者:女性20代後半(妻)
こども:なし

依頼者は都内勤務の男性でした。結婚したのは2年ほど前で、今現在はまだお子さんはおられず、奥様も働きに出られていたので、平日は依頼者も仕事が忙しく帰宅時間が遅かったため、あまりご夫婦の時間はなかったようです。

休日に奥様がお風呂に入っている時に、奥様のスマホが鳴り何気なく見てみると、ラインの通知があったのでラインアプリを開いてみると男性とのやり取りを見つけたようです。カッとなって奥様を問い詰めたようですが、案の定浮気を否定し、逆に勝手にスマホを見たことに対して逆ギレされたようです。

ただラインのやり取りを見たときに次に会う約束をしていたため、急慮ご相談に来られ浮気調査の依頼に至りました。

実施した調査

あらかじめ会う日がわかっていたため、奥様の退社時間から調査を開始した。浮気相手と接触しラブホテルに入ったため証拠撮りを行い、別れた後は浮気相手の居住先判明まで調査を実施した。

得られた結果

  • 浮気相手の顔写真と居住先が判明
  • 雰囲気がわかるツーショット写真
  • ラブホテルへの出入りの写真

退社後に短時間だったがラブホテル入ったため不貞の証拠が撮れ、また二人が食事している姿や雰囲気を撮影し、より言い逃れが出来ない証拠となった。

料金の目安

期間 1日
料金の目安 ¥60.000

調査のポイント

あらかじめ浮気相手と会う時間をLINEで確認できた為、調査を外さずわずか1日で不貞の証拠が撮れることになった。こういった情報は調査期間を無駄にかけないだけでなく、費用を押さえられ確実に証拠が狙うことができる。無理のない程度に対象者の行動の規則性をチェックしたり、スマホをチェックしてみるのも良いだろうと思います。ただ絶対にバレないように。

こちらもご参考にしてください。

^