結婚詐欺・恋愛詐欺

今このホームページをご覧の方は、もしかしたら自分が「恋愛?結婚詐欺師に騙されているかも?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか?もし少しでも「なにかおかしい?」と感じたら、無料相談から現在の状況を一度ご相談ください。(24時間・365日受付)

あなたは、こんなことありませんか?

  • お金を貸して欲しいと言われている
  • お金を貸してから連絡が取りづらくなった
  • 完全に連絡が取れなくなっってしまった
  • 相手の身分証(免許証、保険証、カード類)を見たことがない
  • 自宅や職場は、だいたいの場所しか知らない
  • 友人にお金を貸していて、支払いができないと言われた
  • 知人の保証人になったが逃げて借金があると言われた
  • 親または自分が手術するための入院費用がと言われた
  • やばい人間からお金を借りていると言われた
  • 会社の売り上げが入るまでの、運転資金が足りないと言われた

結婚詐欺チェック

結婚詐欺・恋愛詐欺とは?

結婚詐欺・恋愛詐欺とは、恋愛感情もないのに恋愛をエサにしたり、結婚の意思もないのに結婚の約束し、人の心の隙間に入り込み金品を詐欺する者です。

詐欺罪(第246条)

  1. 人を欺いて財物を交付させた者は、10年以下の懲役に処する。
  2. 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

結婚詐欺についてよくある相談例

  • お金の話をされたが交際相手の家も知らない
  • 交際相手の職場も知らない
  • 連絡が取れない時間帯に何をしているか知りたい
  • 交際相手の言っていることが本当か確認したい
  • 急にお金を貸した交際相手と連絡が取れなくなった
  • 交際相手の身分証など何も見たことがない

ご相談例から見ると、結婚詐欺師はあまり自分の身分のわかるものを持ち合わせなかったり、明かさないものなので、ご依頼は交際相手の所在や素行調査が多くなっています。

ご相談者の中にはLINEのIDしか知らない方も

ご依頼者の中には、交際相手のLINEのIDしか知らないのに500万円を貸してしまって連絡が取れなくなった方もおられました。また交際相手から聞いていた名前や職場などがすべて嘘だったりと、相手のことを知っているつもりでいても、実際はあまり相手のことを知らないということです。 何も知らないということは、交際相手と連絡が取れなくなれば終わりということです。

今更聞きづらいという方も多いのではないでしょうか?

交際相手との付き合いが長くなればなるほど、自宅のことや仕事のことなど聞きづらくなっているのではないでしょうか?または何度か聞いたが交際相手から「信じてないの?」と言われて聞きづらい雰囲気になっていませんか?これも結婚詐欺師が良く使う手口の一つです。

結婚詐欺に騙されないためには

  • 相手の自宅を調べておく
  • 一人暮らしか?他に同居する人はいないか?
  • 勤務先を調べておく
  • 普段の生活パターンを調べる

あらかじめ調べることによって、騙されたお金を取り返す手続きが出来たり、相手が本当のことを言っているかどうか確認出来たり、予防になったりします。またこういった調査は最短で1日でわかることもあります。

恋愛・結婚詐欺調査の料金

案件ごとの性質が違うため、まずはお話をお聞きしてから詳しくお見積り致します。

尾行調査 料金表の浮気・行動調査を参照
所在確認 相談内容により詳しくお見積り致します。
尾行調査で出来ること
例えばご相談者と会ったその後に交際相手を尾行し、居住先や立ち寄り先などを判明することが出来ます。また自宅がわかれば同居人の有無や仕事先などを調べることが可能になります。
所在調査で出来ること
相手と連絡が取れなくなった場合やなどに所在調査で相手の居場所を突き止めることが出来ます。所在調査は連絡が取れなくなってから時間が経てばたつほど発見率が低くなり費用が膨らんでいきますので、早めのご依頼をご検討ください。

まずは無料相談から現在の状況をご相談ください

騙された方や相手に逃げられた方、まだ騙されていないけど不信感がある方も、一度現在の状況を無料相談からご相談ください。(相談無料・24時間365日受付)

まず相談してみる
^