低価格が正義で、高価格が悪なのか?

最近、ホームページをリニューアルするにあたり、他社のホームページを見る機会が増えたのだが、見ていてふと思ったのが「高額=悪」「低価格=正義」というイメージである。

どっちもどっちだと思うのだが

高いとされる探偵事務所には、「低価格な探偵事務所は危険!」や「ちゃんと調査をしない」と書かれ、安いと謳っている探偵事務所には、「高額な探偵事務所には気をつけて!」「高額な探偵事務所は下請けに…」みたいなことがと書かれている。

無論、法外な調査費の請求は論外だが、高かれ安かれ依頼者の予算にあっていて、求めていた結果が得られれば良かれと思うのだが…

どれたけ依頼者を煽るのだろう

それにしても「後から高額請求される」「下請けが調査するから失敗する」「調査員がアルバイトだから…」「他社では証拠が撮れない」など、私が聞いても依頼するのが怖くなるようなことが大々的に書かれている。

正直、煽りすぎだと思うのは、私だけか?

正直な話であるが。

一部を除き、どこの探偵事務所も下請けがいたり、アルバイトの調査員がいたりするものである。広告を沢山出しているようないわゆる大手なんかは、自社の調査員では調査が回らないので、下請けに調査を依頼するところも多いし、それはそれで決して悪いことではないと思う。

それに小さな探偵事務所だって自社で回らないときは下請けに振ったり、他社に手伝ってもらうことはあるのだから。

これは他の業種でも同じではないのだろうか?

証拠も他社では撮れない!ではなく、担当した調査員の腕の問題ではなかろうか?その調査員がたとえ20年のベテランだろうが、1年目の新人の方がいい映像を撮ってくるときもあるし、そもそも証拠が撮れるならあまり関係はないと思う。

それに実際、20年以上のベテランと言われる調査員が失敗しているところを、私は何度も目にしているのだから、なおさら調査員自身の腕の問題である。

結論はと言うと。

料金の高い安いで、悪い探偵社と決まるものではないということである、なので探偵事務所のホームページに書かれているような他社批判はあまり気にしない方がよい。

でも、書かれていると気になるのが人の性であり、そこで次に探偵の選び方を読み進まれる方も多いのではないだろうか?

探偵の選び方もあてにならない

どこの探偵事務所を見ても、「探偵事務所の選び方」や「失敗しない探偵選び」なるページが、トップページの片隅ではなく、目立つ場所に必ずと言っていいほどある。

これらを初めての方が、一社ずつ熟読していけば、きっとどこなら安全なのか?と迷うのではないだろうかと思うし、私なら依頼するのを諦めるかも知れない。

これも結果を言うと「探偵の選び方はない」

なぜないかと言うと、調査力や調査員の雇用形態、料金形態などは見えないからである、なので選びようがないのが現実である。いかに自社が優れているように見えるかを演出するためのページであるため、これらは決して当てになあないものである。

では探偵の選び方が存在しない以上、どこに依頼すれば良いのだろうか?を私なりに考えてみた。

  • 希望日に調査をしてくれる
  • 自分の予算にあっている
  • いつでも担当者と連絡が取れる
  • ちゃんとした取り決めがある

この4点は結構大事なことでもあるので、ぜひ参考にしていただき相談員としっかり話し合って欲しい。

最後に、思うこと。

どちらにせよ、探偵社同士が悪口の書きあいや、けなしあっているのを見るのはあまり気持ちの良いものではない。そろそろこういったことは止めにしたいものである。じゃないと探偵で探偵の首を絞めているように、どんどんイメージが悪くなるような気がする。

それでは、また。

神奈川県・横浜で10年、中区にある探偵事務所。ご相談者が抱える問題の根本的解決を全力で目指す探偵事務所です。公式HP 浮気調査専門サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です