動きはわからない

私は何日で証拠が撮れますか?と時々質問をいただくことがある。そういった質問をされると探偵としては困ったりもする。

過去の事例を振り返っても、1日で証拠が撮れた案件もあれば、何年も証拠が出なかった案件もある。

目に見えないところの、対象者の動きはわからないものである。

過去には

女性の感で、確実に浮気しているのは間違いないからと、ご主人の浮気調査でご依頼いただいた方がいた。

店舗を経営しており、日中はお店にいることが多いからと、お店が閉まる時間から調査をスタートすることになったが、1日々過ぎていく調査の中で女性との接触は一向になかった。

数ヶ月たっても何もないため、今度は取引先に行くときに調査をすることになったが、それも何もなく数日を費やしてしまった。

それでも、絶対に浮気をしているからと調査は継続していくことになった。

そこで、探偵の判断で時間は短いが昼食に出る時間に調査をしてみることにしてみると、昼間時の調査へ移行して2日目に、店舗近くの元従業員の女性と接触をした。

そして、5日目には30分と極短時間だが、その女性とラブホに行ったのである。まさか昼食の休憩時にラブホに行くなどとは思っていなかったので、当日かなりびっくりしたことを覚えている。

その後の調査で、蓋を開けてみると、昼食時以外は一切会わず、その時間内に食事を共にしたり、月1.2回はラブホに行っていることがわかった。

たとえばこんなことも

長年、調査に携わっていると色々な嘘に出会すことがあり、いつもそういった嘘に驚かされている。

都内にある大手の会社で働く対象者は、月に1度海外や国内への出張があり、その出張先で浮気しているんじゃないかとの疑いのもと、浮気調査を受けることになった。

行先のわからない海外への出勤時は、航空券の手配などが無理なため、国内への出張の時に調査に入ることにした。

調査初日も、国内の某所へ3泊で出張とのことだったので、当日自宅から調査をスタートした。

1日多い出張

対象者は情報通り国内某所に行き、ビジネスホテルにチェックインし、そこから取引先などを回って仕事をしていた。

探偵も同じビジネスホテルの対象者の部屋が監視できるように、同階に部屋を取った。

早朝から深夜まで監視をしたが、日中は仕事をし、夜は1人食事を済ませると部屋からは出てこず、女性などの出入りも確認できなかった。

が、情報では3泊するはずが、1泊を残しチェックアウトをしたかと思えば、都内に戻り女性と接触後に女性宅に入った。

対象者は女性宅に1泊し、情報の出張最終日は普段通りに出勤し、退社後に帰宅した。

その後の調査で、海外への出勤時も実際の出張よりも多く依頼者には伝えて、女性宅で過ごしていることがわかった。

動きはわからない

対象者なりにバレないように、あの手この手と巧妙な嘘をついてくるものである。もしあやしいなと感じたら全てを疑ってかかった方が良さそうだ。

それでは、また。

神奈川県横浜市を中心に地域に根ざした探偵調査を行う探偵事務所。ご相談者が抱える問題の根本的解決を全力でお手伝いしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です