引越し先のマンションに仕掛けられていた盗聴器

状況・背景等

依頼者:30代のご夫婦(横浜市在住)
盗聴犯:不詳
調査種別:盗聴発見調査及び撤去

ご依頼者は横浜市在住のご夫婦でした。お二人は約1年前にご結婚されて、お子さんができたということで、3カ月前に前よりは少し広めの3LDKに引越しされたようです。

ご夫婦は共働きでしたが、お腹の子供のことを考えて引っ越してから奥様は退職されたようです。奥様はご主人がいない昼間は、のんびり過ごしたり、買い物やご友人とランチなどに行ったりしていたようです。

引越しして間もないころ、毎日ではないものの自宅の近くで同じ車を見かけるようになったそうです。その車にはいつも同じ男性が一人で乗っていたようです。最初は「休憩でもしてるのかな?」と思い気にしていなかったようですが、あまりにも頻繁に見かけるようになり一度ご主人に相談してみると「気にしすぎだよ」と言われたので、それからはあまり気にしないようにしていたようです。

盗聴発見調査を依頼したきっかけ

  • こっちを見ている目線に気づいた
  • ベランダから見える位置に車が移動した
  • よく行くスーパーでも車を見かけた

最初は気のせいかなと思っていたが、あきらかに車に乗っている男性がこっちを見ていることに気づかれたようです。そして洗濯物を干しにベランダに出ると、こちらから見える位置に車が移動していた。そしてよく行くスーパーで車を見かけたことをきっかけに怖くなり、ご主人と相談して一緒に当社に来られました。

男性の特徴と見かけたパターン

  • 年齢は40代くらい
  • 黒髪の短髪(帽子をかぶっていることもある)
  • 色白の中肉体系
  • 服装はポロシャツなどラフな格好が多い
  • メガネをかけている
  • 車はグレー色のステーションワゴンタイプ
  • ナンバーはご依頼者と同じ地域
  • 決まった曜日に停まっていない
  • 午前10時頃から停まっていることが多い

男性は40代くらいでラフな格好が多く色白なことから、自営業者または不定期で働く者、夜勤明けなどで日中ある程度の自由があるものではないのか?また車のナンバーや外観から既婚者で比較的近くに住んでいるのかも知れない。

盗聴発見前に写真撮影

  • 男性の顔写真の撮影
  • 車の外観・ナンバーの撮影

ご相談に来られてお話を聞くと、ストーカーか盗聴犯の可能性があるため、最初に盗聴発見調査を行うことになった。調査はその車が停まっている日に行うことにし、盗聴発見前に撮影をすることにした。

※ すべての盗聴発見調査前に現地付近にあやしい人物や車が停まっていないかを調査員が確認しています。もしあやしい人物などを確認すれば撮影しています。

盗聴発見の結果

調査結果は、リビングにコンセント内に仕掛ける盗聴器を一個発見した。子どもが産まれるということで警察沙汰にはしたくないとのことで、設置されている証拠写真のみ撮影し、完全に撤去した。

その後

先日、ご相談者からご連絡をいただき、無事にお子さんが産まれたことと、その後車や男性を一切見かけなくなったと報告を受けた。

盗聴器を仕掛けたのが、その男性なのか、前の住民なのか、またはまったくの第三者なのかわからない。もしかしたら、偶然男性が盗聴電波をキャッチして聞くようになったのかも知れない。いずれにせよ、盗聴器が仕掛けられていたとすると、プライバシーは第三者にも漏れる可能性があるということになる。

もし、気になる方はぜひ盗聴発見で確かめて欲しい。

盗聴発見のご予約はこちら

24時間いつでもどうぞ 無料相談はこちら

^