出会い系アプリで浮気を繰り返す夫の浮気調査

状況・背景等

依頼者:女性40代前半(横浜市在住)
対象者:男性40代半ば(夫)
こども:あり(3名)

依頼者は結婚20数年の40代前半の3人のお子さんがおられる方。ご夫婦ともに仕事をされており、お子さんもそれぞれ仕事をしていて、やっと子どもたちが手が離れたのでこれから二人の時間というところでした。

今までご夫婦は大きな喧嘩もなく、ごく普通に平凡に生活されてきたようです。夫婦仲もそんなには悪くなかったようです。

それが約一年前くらいから、ご主人の様子が変わりだしたようです。最初は今まで古くても気にしなかったスマートフォンを新しいものに変えてからは、自宅にいてもスマホばかりを見ていることが多くなり、最初は新しくしたからと仕方ないと思っていたようですが、日に日に会話もなくなっていったため、気になりスマホを見ると出会い系アプリがあり、複数の女性とやり取りしているのを見つけたようです。

やり取りの中では、もうすでに会っている女性もいる様でした。そこで最近のご主人の行動を思い返すと、残業が多くなり、夜勤も増え、服装も気にしだしたことに気づき、浮気調査を依頼することしたそうです。

GPSでご主人の行動確認

ご主人の行動が車中心ということで、GPSを取り付けて行動を監視しつつ、あやしい場所にいるようなら調査員が向かうようにしました。

GPSの位置から現地確認

GPSを監視していると、ある場所に立ち寄っていることがわかったため、調査員がGPSの位置から現地を確認すると、マンションの駐車場にご主人の車が駐車されているのを確認したので、そこから不貞の証拠撮りと相手の特定を実施しました。

得られた結果

  • 浮気相手数人の顔写真と居住先判明
  • 不貞行為の証拠写真

GPSの監視から複数の立ち寄り先を割り出し、それぞれの女性との不貞行為の証拠撮りと、浮気相手の居住先判明を実施し確たる証拠が得られた。

料金の目安

期間 10日
料金の目安 ¥300.000

この調査のポイント

行動が読めない対象者(車使用)は、GPSを取り付けることにより、ある程度の立ち寄り先や行動が見えてくることがあります。行動が見えてくると、それに合わせて調査することにより費用を抑えられたリ、バレることのリスクを減らして証拠を狙うことができます。

こちらもご参考にしてください。

^