どうしても真実が知りたいと浮気調査を依頼された事例

状況・背景等

依頼者:女性40代(横浜市在住)
対象者:男性50代(夫)
こども:あり

専業主婦の方からのご依頼~いつもまっすぐ帰ってくるか、遅くても22時頃までには帰宅していたご主人だったが、最近は2週間に1度「残業だから」と終電近くに帰宅することがあったそうです。

約10年前に同僚女性と不倫関係にあったのが発覚し、「二度としない」と使ったご主人でしたが、当時の状況などとよく似た現状から、もしかしたら同じ女性と浮気しているのではと疑うようになり、浮気調査をご依頼されました。

契約内容と実施した浮気調査

ご契約内容
ご主人からは「明日は残業だから夕食はいらない」と前日に伝えられるため、事前に1日のみの浮気調査のご契約だけ済ませておいて、ご主人から伝えられる日を待つことにしました。
実施した浮気調査
ご主人が営業職という事でしたので、直帰の可能性を考えて終日尾行するために、調査当日は自宅を出るとこからスタートした。夕方までは、営業先に複数件立ち寄ったりと仕事をしていたご主人だが、15時頃に都内某所のビジネスホテルに一人で入った。この時点では一人で部屋に入ったのが確認出来た。念のため、急遽同じ階数に部屋を取り監視すると、17時頃に女性が部屋に入るのが確認出来た。その後22頃に女性が一人で出た。

相手の容姿を確認

ご相談者にリアルタイムに浮気相手の容姿を確認してもらったところ、昔の浮気相手に似ているとのことだったが、雰囲気が変わっているため不確かなので、相手の住んでいるところと勤務先を調べることになった。

浮気調査で得られた結果

  • 昔の浮気相手との復縁の事実
  • 浮気相手の居住先と勤務先

周りを気にしてか、ビジネスホテルに別々に入ったが、急遽同じ階数のご主人の部屋の近くで部屋が取れたことから、浮気相手の判明し証拠撮りができた。

料金の目安

期間 2日
費用の目安 ¥100.000

この浮気調査のポイント

事前にご契約を済ませておくと、不定期な動きや、急な調査などに対応しやすくなります。

こちらもご参考にしてください。

^